WHAT'S NEW

2011/03/13(Sun)
節電に関しての追加

沢山の情報が流れています。

地域によっては電力供給には周波数の違いから変電が必要なため、
今すぐの過度の節電をしても役に立たないとの情報も出ています。

今確かに言える事は 今後は、関東地方での節電です。

もし「過度の節電」が必要な場合は 必ず 自分の住んでいる地域の電力会社、
メディア等が伝えてくれます。

しかし今の状況では今後未知の事です。まだ何がおこるか分かりません。

「節電」は節約になるので、他の地域の方々も常にされても今後いいように思います。

まだ「過度の節電」の報告の出ていない地域の皆さんは、
普段通りに節電していただければ大丈夫との事です。

東日本(50Hz)地域では明日以降も電力会社の情報を参考に節電協力をお願い致します。

それと節電の際、ロウソクやランプ等は火事の元になるので絶対に使わないようお願い致します。

2011/03/13(Sun)
節電のお願い

以下、情報をいただきました。

関東の電気の備蓄が送電できる量にも限りがあるらしく
本日18時以降、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。

一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!

この情報を出来るだけ多くの方に伝えてあげてください。

宜しくお願い致します。

2011/03/13(Sun)
コスモ石油、誤報のお知らせです。

重要なお知らせ

千葉製油所関連のメールにご注意ください

本日、「コスモ石油二次災害防止情報」と言うタイトルで不特定多数の方にメールが配信されております。
本文には「コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降る」と言う記載がありますが、このような事実はありません。
タンクに貯蔵されていたのは「LPガス」であり、燃焼により発生した大気が人体へ及ぼす影響は非常に少ないと考えております。

近隣住民の方々をはじめ、関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしております事を心よりお詫び申し上げます。

2011年3月12日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

2011/03/12(Sat)
いただいた情報です。

現在、個人からの支援物資はどこも受け付けていないそうです。

輸送経路も確保できていません。

ゆうパックも東北地方への荷物は受け付けていません。

個人からの支援物資は送らないでください。

正式に支援物資が欲しいとのアナウンスがあるまでは待ってください。

今は、救助が優先です。

支援物資への対応で救助ができなくなることはあってはいけません。
避難所への物資より目の前の命という状況にあると考えられます。

なにか行動を起こしたい人は募金の準備を。

ですが募金を装った詐欺が必ず出ます。

阪神大震災の時も出ました。
詐欺なども起こっているので、
きちんと確認した上、寄付をするよう心がけてください。


日本赤十字社、ゆうちょ、自治体などはまだ情報を出していません。

週明けには新しい情報が入るかもしれないので慌てずに待ってみましょう。


それとコスモ石油関係者より、回りました。
出来るだけ早く身近な知り合いに回して下さいとのことです。
↓↓

工場勤務の方から情報。外出に注意して、肌を露出しないようにしてください!

コスモ石油の爆発により有害物質が雲などに付着し、雨などといっしょに降るので外出の際は傘かカッパなどを持ち歩き、身体が雨に接触しないようにして下さい!!!
気を付けてください。

以上、また情報が入りましたら報告します。

2011/03/12(Sat)
facebookに送られてきた情報です。ご参考まで

宮城の被災者に支援物資を送りたい人へ


災害が起きると全国から様々な支援物資が送られてきますが、物資が原因の新たな災害が引き起こされる危険性があることはあまり知られていません。

中越地震では物資が無節操に届き過ぎることで、被災者が毎日徹夜で仕分け作業を行わなければならなくなったり、日が経って腐ってしまった生ものを報道陣に隠れて処分しなければなりませんでした。

せっかくの支援物資が災害を起こさないために読んで欲しいです。



過去の地震の場合の情報ですので、今回の地震には当てはまらない点もある可能性があります。

○追記○

寄付先です。(リンクは宮城県ホームページ)

こちらは宮城県で常に募集している寄付です。

いただいた情報ですが
募金を装った詐欺が必ず出ます。
阪神大震災の時も出ました
まわりに注意するよう呼びかけて頂けたらと思います。

今後専用の寄付先が開設される可能性があります。

http://www.pref.miyagi.jp/zeimu/hurusato/tetsuduki.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○物資の送り方○

・1つの段ボールには1つのものしか入れない。

いろいろなものを少しずつ入れると仕分けに苦労します。

・段ボールの表面の見えやすい場所に大きく何が入っているかを書く「水」や「おむつ」など。

・重すぎないようにする。ペットボトル飲料などを入れるときは注意。

・常識ですが、食べ残しのようなものや、消費期限の切れたものは入れない。

・お金を送る方がいい場合もあります。

お金は封筒に入れて送るとわかりにくいので必ず振り込みましょう。

○何を送ればいいか○

避難所で喜ばれる物資を分類して書いておきます。また、送られると困るものも書いておきます。

ソースは「震災がつなぐ全国ネットワークさんの冊子より」

食料

喜ばれるもの:飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、哺乳瓶

困るもの:野菜や魚などのなまもの、アイス、電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れ食品

衛生用品

喜ばれるもの:おむつ、生理用品、歯磨き、石けん、タオル、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー、

その他

喜ばれるもの:マスク、新品の肌着や衣類、使い捨てカイロ

困るもの:古着(古着は誰も貰いません、ゴミになるだけです)、家でかきあつめたようなこざこざ、趣味で作った装飾品、絵画など。

医薬品

医薬品は医師や薬剤師がいないと配れません。

自分に処方された薬などをたまに送る方がいらっしゃいますが誰も使えません。



本音を言えばモノより金です。

ですが前に述べた件ですが
募金を装った詐欺が必ず出ます。

阪神大震災の時も出ました
きちんと確認した上、寄付をするよう心がけてください。


物資に関しましては自宅の不要品処理のような気持ちで送らないようにしましょう。

前の5件 || 次の5件

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44]